文化的なこと

吉田町おねり記事

20160217-吉田町おねり1
2月16日の当ブログで「吉田町おねり」について紹介させていただきましたが、今朝の愛媛新聞1面に、おねり絵巻「利根本」が初公開されたとの記事が掲載されていました。
そのような絵巻が存在していたことも知らず、恥ずかしいかぎりですが、調査対象の水引幕と同様の絵が絵巻に書かれていたことで、国の文化財指定に向けた取り組みに弾みがついたことは嬉しいかぎりです。

吉田おねり水引幕調査

20160215-吉田町おねり1
宇和島市吉田町吉田公民館大ホールの舞台緞帳。
描かれているのは藩政時代より続く吉田秋祭りおねりの様子。
山車の周囲を覆っている幕を水引幕と呼びます。
宇和島市はこの吉田おねりを国指定の文化財として登録すべく準備を進めているところです。
20160215-吉田町おねり2
その一環として今回は水引幕や人形などの山車周りの品々の調査が行われています。
20160215-吉田町おねり3
山車は八台有り、その内の1台について図面化の作業が予定されています。
20160215-吉田町おねり4
三国志に登場する関羽の人形。
人形自体は新しい物のようです。
調査は一つづつ丁寧に計測し写真データとしても残していきますので大変な作業です。
伝統が継承されていくうえでも、登録認定が望ましいと考えます。

文化財調査委員会

20160203-文化財調査委員会
建築士会文化財調査委員会の打ち合わせに出席。
宇和島市と鬼北町にて来年度調査予定の案件があります。
どちらも重要文化財級の建物とのこと。
将来の修復にとって大切な調査になります。
実測調査は骨が折れ、大変ですが、図面化できた時の喜びも大です。
伝統建築に直接触れる機会でもあり、調査が待ち遠しいです。

『日本の素敵』村田益規の急須 

20160129-日本の素敵
『日本の素敵』村田益規の急須
大洲市のトゥディズギャラリーにて開催されます。
常滑焼の急須が50~60点揃うとの事。
日常使われる急須の美を味わいたいですね。

太鼓集団 雅

20151011-雅
一般社団法人「森林回帰りもり」の設立記念講演後行われた太鼓集団雅の演奏。
太鼓の響きがすごいです。音を身体中で受け止める感じ。
また、雅の皆さんの表情がいいですね。元気をもらいました。

佐藤しのぶコンサート

20151007-佐藤しのぶ
昨晩は南予文化会館で開催されたオペラ歌手、佐藤しのぶさんのコンサートを楽しみました。
生で聴くオペラは最高でした。
特に蝶々夫人の「ある晴れた日に」は圧巻。
佐藤さんの平和への思いや福島県飯館村への慈善活動も知り、ファンになってしまいました。
明年、3月には香川県で「夕鶴」の公演を予定されているとのこと。
あの歌声をもう一度味わってみたい思いにかられています。

八日市町並観月会

20150915-観月会
内子町八日市町並観月会開催のおしらせ。
開催日 平成27年9月26日(土)、27日(日) 夕方6時頃より
ところ 内子町八日市護国伝統的建造物群保存地区
中秋の名月と合わせ、吊り行灯、竹行灯でライトアップされた町並みも楽しみです。

ヴィンテージポスター展

20150716-ヴィンテージポスター展
大洲市のトゥデイズギャラリーの次回案内。
「ヴィンテージポスター展」
子供が大好きなミッフィやタンタンの作品がありますね。

内子町誌

20150715-内子町誌
旧内子町、五十崎町、小田町の3町が合併して10周年となることを記念して、新内子町誌の編纂が進んでいます。その第一弾となる「文化編」が完成しました。
表紙から伝わるように、カラー写真を多数用いた親しみやすい編纂となっています。
1冊¥1,000で販売されています。詳しくは内子町教育委員会へお問い合わせください。
TEL 0893(44)2114

内子町文化財保護審議会

20150714-内子町文化財保護審議会
平成27年度第1回内子町文化財保護審議会に出席しました。
議事では7月8日付官報で内子座が国の重要文化財(建造物)の指定を受けたことが報告されました。
大正天皇即位を記念し大正5年に建設された内子座。明年の100周年を前に嬉しい報告です。
『與那原浩建築設計室』    公式サイトへ
ブログバナー


livedoor プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ランキングに参加しています!
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ