身の回りのこと

休日の朝は手動のアンティークなコーヒーミルで豆を挽く

20160211-コーヒー


私の35年来の習慣です。


20歳の記念に買ったアンティークミルも故障一つせず使い続けています。
このミルで豆を挽いていると、ゴリゴリという優しい音とともに、コーヒー豆の
いい香りが匂ってきて、とても穏やかな気持ちになります。


ドリップで淹れたコーヒーを入れる益子焼のカップ&ソーサーは、結婚した翌年、
栃木県の益子町で購入した一品です。
有名作家のモノではありませんが、土を焼いた素朴な質感が気に入っています。


このコーヒーミルも益子町のカップ&ソーサーも、平日の時間に追われる日常を
忘れさせてくれる癒しの効果があるように思います。
長い年月使用していると、単なるモノではなく、まるで家族の一員のよう。
モノに溢れる生活ではなく、モノを大切に使う習慣を心掛けています。


家も、20年~30年でスクラップアンドビルドするのではなく、先祖が大切に住み
継いできた家を、子孫がリフォームや修復しながら住み続けるということで、
家の中に宿る魂が得もいえぬ雰囲気を醸し出すのかもしれません。


古いものを大切にしていく仕事に関わることができて、建築士として嬉しく思って
います。


今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


 

温度計

20160114-温度計
お昼の時点で8度の室内。
外気温と変わりませんね。
断熱・気密リフォームを考えるこの頃です。
この温度計は23年前、新婚旅行で訪れたフィンランドのaarikka社製の一品。
小鳥をモチーフにしたシンプルなデザインが北欧らしさを醸しだし、気に入っています。

水漏れ

20160113-水漏れ1
雨も降っていないのに水溜りができていました。
給水管の廻りを調べたらエルボ継手からポタリポタリと滴が落ちてきます。
早速、設備屋さんに来ていただき修理完了。
20160113-水漏れ2
配管が露出していたのが水漏れの原因のようです。
すぐ来ていただいた設備屋さんにも感謝です。

元旦

20160101-元旦
新年明けましておめでとうございます。
快晴の元旦となりました。
この青空のような晴れ渡る1年であることを祈りました。
今年も宜しくお願い致します。

大掃除

20151230-大掃除1
20151230-大掃除2
20151230-大掃除3
年末恒例の大掃除。
まずはお墓掃除からスタート。
落ち葉が半端なくあります。
2時間かけ終了。
今年は5年ぶりに蔵の軒樋掃除をしました。
アルミ製のスライドハシゴを掛けて、イチョウの落ち葉と土を撤去。
軒樋の詰まりが解消されたのでスッキリです。

縁起物

20151228-縁起物
来年の干支、 申が描かれた縁起物のタオルをいただきました。
今治市の丸栄タオル株式会社のM.T.Collectionの一品。
タオルに描かれた申のように、一年を上手に渡りきりたいものですね。

ほぼ日手帳2016

20151204-ほぼ日手帳2016
ほぼ日手帳2016。
文庫本サイズ、日曜はじまりを長年愛用しています。
スケジュール管理などスマホで対応できますが、手書きにこだわっています。

パソコンの掃除

20151129-パソコン
最近パソコンからの雑音に悩まされていました。
耳鳴りをひどくしたようなモーター音で作業に集中しきれません。
不器用な私ですが思い切ってパソコンの横蓋をはずし中を点検。
ファンの廻りがホコリまみれになっていたので、綿棒とティッシュペーパーでホコリを取り除きました。
電源を入れ音を確認すると耳障りな音は消えました。
この方法が正解かどうかわかりませんが、とりあえず作業に支障はないようです。

足温器

すっかり寒くなってきました。
足元対策で使っていた足温器が壊れてしまい、寒さに震えながら
図面を書いています。
エアコンを使用しても、足元の寒さは解消しません。
ネットで探しています。早く欲しい~!


【送料無料】【ポイント2倍】ホット脚入ヒーター(電気足温器・フットウォーマー・冷え症対策) ズボンタイプ【RCP】 NA-21SHZ(TA)

価格:9,600円
(2015/11/3 15:18時点)
感想(0件)

建築士会全国大会in金沢

20151101-全国大会1
建築士会全国大会に参加してきました。
今年は金沢での開催。
式典が行われた金沢音楽堂に隣接するJR金沢駅。
ガラスドームの屋根を鼓門が支えています。
正確に言うと、鉄骨フレームの柱を鼓を模した木のフレームで覆い隠しています。
米松集成材の角材で構成された鼓門。設計の発想と職人の技術力に感嘆しました。
20151101-全国大会2
午後からは金沢を離れ、岐阜県の世界遺産白川郷へ。
あいにくの雨天になってしまいました。
冬の訪れを感じながら、合掌造りの民家を進むと、厳しい自然と共生する白川郷の人々の息遣いを感じます。
20151101-全国大会3
帰る途中、神戸の竹中大工道具館に立ち寄りました。
「近代建築ものづくりの挑戦展」や常設展示を観賞しました。
茶室の原寸作品には入ることもできます。

古いモノ・新しいモノに触れて、ものづくりへの真摯な精神を学んだ数日間でした。
『與那原浩建築設計室』    公式サイトへ
ブログバナー


livedoor プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ランキングに参加しています!
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ