建築

古民家に住みたい人必見!意外と知らない古民家建築の種類と特徴とは?~序章~


一級建築士 與那原浩(よなはらひろし)の
妻 與那原慶子(よなはらけいこ)と申します。
主人が自宅で、建築設計事務所を営んで
います。




dazaike7
正面左側から撮影の我が家




私たちの住んでいる家は、江戸時代の文化
文政時代(1804年~1830年)
に建築された
古民家です。




木造家屋の平屋建てですが、実に200年
以上の長きにわたり、風雪に耐えてきた
建築物です。



engawa
築山に臨む縁側




これまで、長く保ってきたのには、それなり
の理由があります。



1つは、風土にあった家づくりがなされて
いること。
2つめは、本物の自然素材で造られて
いること。
3つめは、風が通りやすく周りの環境が
いい
こと。
4つめは、地震に対して免震構造である
こと。
5つめは、空家の期間がなく、ずっと住み
継がれている
こと。




最近では、外国人の日本ブームの高まりと
ともに古民家カフェや古民家ステイなど、
店舗に古民家利用する人も増え、日本の
伝統構法である古民家を重用する風潮に
なり、古民家建築を生業とする私達にとって
は、とても嬉しい兆候です!




そこで、皆さんにお聞きしますが、古民家
建築にも色々種類があるの、ご存知です
か?古民家再生だけが、古民家建築では
ないです!




古民家建築の種類や特徴について、長い
間主人のそばで見てきた私なので、古民家
に住みたい方・興味ある方にむけて、
ご説明したいと思います!




古民家建築と言っても、ざっと見ても下記
くらい種類があります。



①古民家再生
②古民家リノベーション
③古民家リフォーム
④古民家修景
⑤古民家風新築





と、5回シリーズで、それぞれの特徴や
メリット・デメリット・コスト面を画像や
実例をあげてご説明したいと思います。




どうぞご愛読のほどよろしくお願いします!




このバナーをクリックして頂くと、事務所
サイトに飛びますので、よろしくお願い
します!
       ↓  ↓  ↓
ブログバナー2





メールでお問い合わせされる方は、こちらへ
   ↓  ↓  ↓
メールフォーマー



【建築女性あるある】いまどきの建築を妻の立場で語りたい!

jyoseiaruaru0315




初めまして!



一級建築士 與那原浩(よなはらひろし)の
妻の與那原慶子(よなはらけいこ)と申しま
す。



私は、設計事務所を営んでいる夫の横で、
色々建築のことを見てきました。 



先日も、友人と話していて、
『家を建てる時に検索しても、色々な会社
や業者が出てきて、特色がよく分からない!
どこに頼めば、どんな家になるのか、全く
見当がつかない!』
という意見を聞くことが
できました!



私達夫婦にとって、当たり前のことでも、
一般的には建築のことって、意外と知られて
いないということが分かり、かなり衝撃を
受けました!(+_+)



専門的な建築のことは、詳しくありません
が、インテリアコーディネーターや福祉住
環境コーディネーターである私の立場から、
女性ならではの主婦の目線で、いまどきの
建築あんなこと!こんなこと!



建築のあるある
について、できるだけ
分かりやすく、噛んで含めるように説明して
いきたいと思っています!



時々アップしていきますので、主人ともども
よろしくお願い致します!



 
『與那原浩建築設計室』    公式サイトへ
ブログバナー


プロフィール

與那原浩

與那原浩建築設計室
〒798-1136
愛媛県宇和島市三間町大内20
TEL/FAX:0895-20-7250
携帯:090-7575-1358
email:h_yonahara@ybb.ne.jp
一級建築士
専攻建築士
インテリアコーディネーター
木造住宅耐震診断士
地震被災建築物応急危険度判定士
設計・リフォーム・古民家再生のご相談はお気軽に!
築200年以上の古民家長屋門(ながやもん)で、建築設計事務所を営んでいる一級建築士 古民家建築の専門家 與那原浩です。沖縄県宮古島出身。東京から2000年に妻の郷里である愛媛県宇和島市三間町にIターン。築200年超の古民家で家族と暮らしながら、長屋門に一級建築士事務所を開設。古民家に学ぶ家づくりをコンセプトに住宅の設計監理業務を行っています。愛媛県内子町の町並み修景に多数実績があります。
  

最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ランキングに参加しています!
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ