木造住宅

【木造住宅】耐震化急務!!新制度導入による緊急支援制度


4/14夜の熊本県益城町周辺を震源とする
地震で被害に遭われた皆さまに、心から
お見舞い申し上げます。



昨夜からの地震に引き続き、大きな余震も
かなり頻繁に起き、被災者の方々のご心労
はいかばかりかと胸が痛みます。



一級建築士として、木造耐震診断士として、
今朝、被災地の状況をテレビで見るにつけ
住宅の耐震化を緊急にすすめていかねば
と強く思いました。



お住まいの行政のホームページや広報
で、今いちど耐震制度について調べて
おくことが必要かと思います。



私の住んでいる愛媛県宇和島市では、
新制度の導入により、耐震診断や耐震
改修の緊急支援と称して、補助制度が
手厚くなりました。



昭和56年5月31日以前に着工された一戸
建て住宅(一定の要件あり)について、
下記の通り耐震診断や耐震改修が行い
やすくなりました。(限定数あり)



■耐震診断 専門家の派遣方式へ
■耐震設計 最大20万円(補助率2/3)
■耐震改修 工事監理最大4万円
       工事最大90万円


耐震改修は、今回のような熊本地震級の
大きな地震が起きたら、倒壊は免れない
かもしれませんが、命を救うためには役
立つかもしれません。ご了承下さい。



ご不明なことがありましたら、
私にお問い合わせ頂くか、宇和島市HPの
木造住宅耐震化緊急支援をご覧下さい。


木造住宅の耐震化率が遅れている愛媛県において、派遣方式による耐震診断事業が導入!

20160209-耐震診断事業


宇和島市より『「派遣方式による耐震診断事業」に係る名簿登載届出について』の書類が
送られてきました。



平成28年度より、愛媛県内において、住民の負担を軽減できる『派遣方式による耐震診断
事業』を導入します。その事業に参加する為に、公益社団法人愛媛県建築士会へ必要な
届出をして下さい
との案内です。



木造住宅の耐震化率は愛媛県は遅れていると聞いています。
古民家住宅を手掛ける私としては、古民家の耐震化は必ず通らなければならない問題です!



住民意識の中で遅れている耐震化を進めるうえで、必要となる耐震診断にお役に立つことが
出来れば幸いです。


 

リフォーム計画プレゼン

20141109-プレゼン
宇和島市内の築30年程の木造2階建て住宅のリフォーム計画。
水回りの改築が主の工事。
限られた予算の中で、要望を満たす案をプレゼンしました。
『與那原浩建築設計室』    公式サイトへ
ブログバナー


livedoor プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ランキングに参加しています!
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ